スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激辛!チキン鍋

辛いものは大好きなので毎日何かしら食べています。
久しぶりに「超激辛鍋」が食べたくなって作ってみました。

■材料2人分
キャベツ半分、鶏もも肉(皮なし)、鶏ガラ、ウェイパー(味覇)
白ネギ、たまねぎ、カキ(加熱用)、タラ切り身
にんにく、しょうが、韓国種唐辛子(細)甘口コチュジャン(唐辛子味噌)

■作りかた
鶏ガラはキレイに洗って鍋に入れ、スライスしたにんにく、しょうが、白ネギの青い部分をいれ弱火で1時間位煮込みます。
この時点で赤唐辛子や青唐辛子を加えておいてもOK。
さらに辛いのが好きな人はカイエンペッパーを加えておきます。
途中アクをすくい取り、水が少なくなってくるので時々足します。
透明のスープが出来上がったらいったんザルで濾します。
スープだけを鍋に戻し、ウェイパーを加えスープ完成。

土鍋にスープを入れ、後は好きな野菜を入れ、辛味に
カイエンペッパーやコチュジャンを足していただきます。
トッピングにキムチを入れてもおいしくいただけます。

カイエンペッパーは一口目はあまり辛いと感じませんが
あとから辛さと刺激が襲ってくるので、
少しずつ加えるようにしてください。

好みでトックやトッポギなどを入れたり、
仕上げはラーメンもおいしいです。
ラーメンのあとにまだスープが残っているようなら
一度濾してから今度はフライパンに移し、
ご飯を入れて炒めてもおいしいです。


コマ(ちび)トッポキ600g


珍味トック500g

韓国食材が揃うおすすめのお店
韓国食品・食材(唐辛子、コチュジャン、塩辛等)
NARUHODO





スポンサーサイト

もも肉のサンバルソース炒め

もも肉のサンバルソース炒め


インドネシアの辛いトマトベースのサンバル(チリソース)を
作って、炒め物を作ってみました。
サンバルソースはナシゴレンや野菜、卵料理にも使えて便利です。

■材料(2人分)
(サンバル)トマト缶詰(カット)1/2、にんにく1かけ、しょうが1かけ、玉ねぎ1/2、塩、干しエビ大さじ1、*たかの爪(唐辛子)2本
*たかの爪の量でで辛さの調節をします。

とりもも肉200g、なす1本、オリーブオイル大さじ1

■作り方
サンバルソース
干しエビは軽く水につけやわらかくしておきます。
(しっかり水を切る)
トマト、にんにく、しょうが(すりおろしたもの)、玉ねぎ(予めカットしておく)、干しエビ、塩、たかの爪をいれミキサーにかけます。

1.鶏肉は食べやすい大きさに切り、ナスは乱切りにし、
水にさらし、アクを抜き、しっかり水気を切っておきます。
2.テフロン加工したフライパンで鶏肉を炒めます。
3.火が通ったら一旦鶏肉を取り出します。
4.オリーブオイルをいれ、なすがしんなりするまで強火で炒めます。
5.取り出した鶏肉を加え、サンバルソースを加えて
弱火で炒めます。

お好みでカシューナッツなどを足してもOKです。
辛いのが苦手な人は、サンバルソースを作るときにたかの爪を
入れないで!!

ムンチュ風チキンサラダ

ムンチュ風チキンサラダ



韓国のムンチュサラダにもも肉を加え、チキンサラダに
してみました。
ごま油の香りが食欲倍増!!!!

■材料(4人分)
鶏もも肉1枚、グリンリーフ(レタスでも可)、玉ねぎ、セロリ、
きゅうり、しょうゆ、ごま油、塩コショウ、しょうが、ゴマ

■作り方
グリンリーフは適当にちぎり、玉ねぎはスライスします。
きゅうりとセロリはピーラーで細長くスライスし、
冷たい水につけておきます。

お湯を沸騰させ、しょうが汁とお酒を加え、鶏もも肉を
入れ、ゆでます。

茹で上がった鶏もも肉を冷たい水につけ、荒熱をとり、
適当にスライスします。

器にグリンリーフを盛り、鶏肉をのせ、玉ねぎときゅうり、セロリを
上からのせ、塩コショウ、ごま油、しょうゆ、ゴマをふりかけて
出来上がり。

大人専用の場合は、おろしにんにくを加えると
さらにおいしくなります。




インドネシア風スパイシーチキングリル

インドネシア風スパイシーチキン

インドネシア風のスパイシーチキンのレシピです。
グローブがアジアンな香りを出しています。色々なスパイスを使いますが、(略)としているものはなくても大丈夫です。代用できるものは()で記載しています。
■材料(4人分)
鶏もも肉500g、唐辛子(一味唐辛子、カイエンペッパー等)、レモングラス(またはレモン汁)、あらびきのブラックペッパー、ホワイトペッパー、塩、グローブ、生のグリーンペッパー(略)、コリアンダー(略)、お酒少々、にんにく1かけ
※スパイスの分量はお好みで。グローブなどを多く入れすぎると苦味がありますので注意してください。

■作り方
唐辛子はホールの場合は、小口切りにします。
鶏肉は一口大に切り、ボールにいれ、スパイスと
一緒に混ぜ合わせ、30分程度味をなじませます。
220度に温めたオーブンに天板の上に網をのせ、
皮を上にして並べ、10分程度焼きます。
オーブンにコンビ機能がある場合は、7分程度でOK。
皮をパリッと焼きたい場合は、途中で250度にして
1分程度焼きます。
フライパンで焼く場合は、途中出てくる油をふき取って
カリッと香ばしく焼き上げます。
鶏手羽元でもおいしくできます。




カテゴリー
最近の記事
おしらせ
トラックバック、コメントは承認制にしています。
すぐに反映しませんので、ご了承下さい。
本記事と無関係なトラックバック・コメントについては
削除させていただきます。
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログランキング
にほんブログ村 料理ブログへ

人気ブログランキングへ

プロフィール

すいか

Author:すいか
チキン(鶏肉)がすき。
毎日食べても食べあきな~い。
インドネシアのチキン料理が
一番好き。

FC2カウンター
アクセス解析
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

チキンショップ
▼▼▼おいしい鶏肉を探そう▼▼▼
★鶏もも肉市場
★鶏むね肉市場
★鶏手羽先市場
★鶏ささみ市場
★地鶏広場 8010のとりやさん
★地鶏市場
★水郷のとりやさん
リンク
RSSフィード
ブログ内検索
GoogleAdsense
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。