スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ささみの燻製は自家製が一番おいしいけど。

燻製はいったん干して乾かすという作業が必要なので、
今の時期にはぴったり。
最近マンションに引っ越してしまって、燻製がなかなか作れません。
(においも煙もすごいから)

ささみの燻製をバケットにはさんで食べるとおいしい~♪
チーズと組み合わせるとおつまみにもなります。

おいしいささみの燻製をお取り寄せ
スポンサーサイト

ササミのたたき

ササミのタタキ



新鮮なササミでタタキを作ってみました。
薬味はミョウガなど夏の野菜たっぷりです。
タタキはまとめて作っておいて、冷凍保存しておくと
急な来客などにもスグ出せる1品になります。


■材料(4人分)
ササミ4本、ネギ適量、ミョウガ1つ、ポン酢少々、大葉3枚
塩、日本酒少々

■作り方
薬味のネギは小口切りに、ミョウガは千切りにし、
冷たい水でパリッとさせておきます。

ササミは新鮮なものを使い、筋は取り除いておきます。
鍋にお湯を沸かし、酒と塩をいれ沸騰させ、ササミを
さっと湯通しし、冷たい氷水を入れたボールで冷まします。

お皿に大葉をしいてササミはそぎ切りにし、薬味を
たっぷりのせ、食べる直前にポン酢をかけて出来上がり。


ササミとエビのさっぱりサラダ

買い置きのササミとエビを使ったさっぱり味のサラダ。

■材料(3人分)
ササミ(2本)
エビ(3尾)
きゅうり、サニーレタス

■作り方

ササミは筋をとって、少しだけお酒を入れて茹でます。
エビは殻付のまま塩を入れたお湯で茹でます。
ササミは冷水につけ、手で細かく裂きます。
エビは殻をむいて、一口サイズにカットします。
きゅうりは塩でもんでスライス、レタスは食べやすい大きさにカットします。
サラダボールにレタス、きゅうり、ササミ、エビと盛りつけます。
ドレッシングは市販のものならノンオイルのごま風味。
※手作りドレッシングの場合
レモン汁と塩、あらびきこしょうの組み合わせでさっぱり。
わさびとしょう油で和風にしてもおいしーです。



★鶏肉は買い置きしてあるものを使います。
ササミのほかに、ムネ肉でもOK。
冷凍保存しているものでも使えます。

鶏ささみのさっぱりオクラソースかけ

ささみのさっぱりオクラソースかけ



ささみをオクラを入れたわさびソースでさっぱり。
野菜はゆでているのでたっぷり食べられます。

■材料(2人分)
鶏ササミ3本
ブロッコリー1株
キャベツ1/4玉
にんじん1/2本
おくら5本
しょうゆ、かつおだしの素、わさび

■作り方

ささみは筋をとり、沸騰した湯にいれゆで、冷水でさまし、手でほぐします。
ブロッコリー、きゃべつも、おくら、にんじんもゆでて、冷水でさまします。
キャベツはざく切りに。にんじんは千切りに。おくらは包丁で細かくたたくようにみじん切りに。
しょうゆ大さじ2、お水おさじ3、かつおだし、わさびを混ぜ合わせ、おくらをくわえてソースを作ります。
野菜の上にささみを盛り付け、おくらソースをかけます。
カテゴリー
最近の記事
おしらせ
トラックバック、コメントは承認制にしています。
すぐに反映しませんので、ご了承下さい。
本記事と無関係なトラックバック・コメントについては
削除させていただきます。
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログランキング
にほんブログ村 料理ブログへ

人気ブログランキングへ

プロフィール

すいか

Author:すいか
チキン(鶏肉)がすき。
毎日食べても食べあきな~い。
インドネシアのチキン料理が
一番好き。

FC2カウンター
アクセス解析
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

チキンショップ
▼▼▼おいしい鶏肉を探そう▼▼▼
★鶏もも肉市場
★鶏むね肉市場
★鶏手羽先市場
★鶏ささみ市場
★地鶏広場 8010のとりやさん
★地鶏市場
★水郷のとりやさん
リンク
RSSフィード
ブログ内検索
GoogleAdsense
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。